以下、apolloのHPより抜粋


「残念ながら巷で出回っているほとんどのアルトコインは詐欺的な案件だ。
投資をした顧客に還元するための活動実態があるアルトコインはかなり数が限られているだろう。投資だけ受け後は誤魔化して投資家は放置される。
またAPOも含め、地政学的な理由や規制により実用化が左右され、どちらにせよリスクは高いと言える。
またアフィリエイトや、ネットワークから投資をかけた投資家は更なる必要以上のリスクを負わされている。集団訴訟に走るのは当然と言えるだろう。
アルトコインを見極めるポイントはそのコインが実現しようとする未来を信じられるかどうかだ。
APOに分裂騒動があったように投資を受ける側に問題が多く、正常な投資案件にならないケースも多い。
今回Apollo Group は投資家救済を図るべく旧foundationに代わって本来のAPOが成すべき未来を創る活動を始めたわけだが、APOも残念ながら生き残る可能性が低い時期があった。
(ちなみにApollo Groupは当初の資金調達に一切関与していない。ぶっちゃけて言えば完全に他人の尻拭いだ。)
Apollo Group としては長期的にAPOの流通を上げ価格を上昇させるべく施策を今後打ち出す予定だ。
新規の取引所上場も模索し、流通量が上がり価値が上がった段階で第三者を通じ既存投資家にAPOを新規でエアドロッブする可能性も考えている。
一旦信用が下落した通貨の信用を取り戻すにはかなりの時間がかかり、また情報が広く伝わる必要もある。
過去を遡りAPOの関連した人間を見渡したとき、既存投資家が悲観的な視点に立つのも当然だ。
資料を見る限り投資の集め方、説明が正しくなされたとはとても思えない。」


「ちなみにApollo Groupは当初の資金調達に一切関与していない。ぶっちゃけて言えば完全に他人の尻拭いだ。」

「APOに分裂騒動があったように投資を受ける側に問題が多く」

「過去を遡りAPOの関連した人間を見渡したとき、既存投資家が悲観的な視点に立つのも当然だ。
資料を見る限り投資の集め方、説明が正しくなされたとはとても思えない。」

このapolloの記事を読む限り、まったく他人事のように書いてあるが
このapollo365groupは、apollonの偽物であるapolloを作ったH氏が創ったものではないか!?

確かに、apollo365.ioのページにはH氏他、apolloに関与した人物名は載っていないが
これは、建前上H氏と切り離したのだと思われる
事実、polloの上場先はH氏が運営している取引所だけだし

Apollo team members:
CEO:Mr.Tomas
CFO:MR. Sutin
COO:MR. Narathip
CMO:MR. Khomsan
CTO:Mr.Kobe Toba